写真展 STAR SNOW STEEL プリント

f0050534_07055564.jpg

石北本線 常紋~金華 1974年2月撮影
Nikon F2+TAMRON80~250mm? Tri-X D76自家現像 クリエイトスキャンデーターより再プリント












f0050534_07065706.jpg
名寄本線 士別付近 深夜のラッセル車



先日7月の鉄道写真展用の70年代のネガからスキャンしたプリントがクリエイトから仕上がりました

今回はモノクロフィルムとデジタル 過去と現在 の対比でお見せしたいです

以下写真展プレスリリースです
なおメディア関係でプレスリリースご希望の方は、ご足労ですがmasabikejp*yaoo.co.jpまで、*を@に変えてメールをいただければお送りさせていただきます。
なほ、5月8日~5月27日はオーストラリアロケのため、ご対応が遅くなると思います。申し訳ございません


富士フォトギャラリー 銀座と富士フイルム フォトサロン大阪にて開催いたしますので、ご案内申し上げます

タイトル 相原正明写真展 

STAR SNOW STEEL~夜が織りなす鉄路の世界~


 2018年オーストラリアで作品撮影を始めて30年となります。その節目の年、私が写真を始める原点となった鉄道写真の展覧会を開催いたします。鉄道写真展としては初の個展をなります。今回は主に冬の夜を幻想的な鉄道をモチーフとしております。デジタル時代、高感度高速AF等でフィルム時代では考えられなかった世界が撮れるようになりました。学生時代、鉄道写真を撮っていたころ、フィルムでは感度が低く撮れなかった夜の世界。幻想的で、どちらかと言うと銀河鉄道の世界的なものを表現したくて作品としました。あわせて、学生時代に撮影し自分で現像したモノクロ作品も、現代の技術で再プリントして展示します。現在と過去、デジタルと銀塩フィルム、カラーとモノクロ。この3つの対比で自分の原点を振り返る写真展です。撮影場所は北海道、東北、関東、北陸、四国のローカル線です。作品は足掛け40年間の軌跡です。今回はあくまで、いち鉄道ファンとしての写真展。自分で楽しみたい写真展で、少し肩の力を抜いた作品群です。ぜひ夜の鉄道の旅を感じて頂きたくご来場お待ち申し上げております。


東京展 富士フォトギャラリー 銀座

開催期間 201876日(金)~13日(木)

平日10:30~19:00 最終日は14:00まで

土曜日曜 11:00~17:00

期間中 無休 入場 無料

最寄駅

地下鉄 銀座線 京橋駅 3番出口より 徒歩1
地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩1
JR
有楽町駅 京橋口より 徒歩5

所在地

104-0061
東京都中央区銀座1丁目2-4
サクセス銀座ファーストビル4F
TEL
03-3538-9822
FAX
03-3567-0039

大阪展 富士フイルムフォトサロン 大阪

 

開催期間 2018720日(金)~26日(木)

午前10~午後7時(最終日午後2時まで 入館終了10分前まで)

入場無料 期間中無休



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。













by masabike | 2018-04-27 07:17 | 写真展 | Comments(0)
<< 4代目桂春團治師匠 襲名公演 ... 野菜たっぷりランチ 大戸屋 >>