又兵衛桜 FUJIFILM X Series FBより

f0050534_07271072.jpg


【和の「写心」 By Masaaki Aihara】

奈良県 大宇陀 又兵衛桜
FUJIFILM X-H1+FUJINON XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

毎年、春になると訪れる又兵衛桜。特別に桜前線を追いかけている訳ではないが、この老木の孤高の桜には気持ちが魅かれる。
何年か続けて、仕事で4月に海外ロケが続き又兵衛桜を含めて、桜を見られない年が続いた。海外に行くと、ベタな日本が恋しくなる時がある。富士山と桜、そして日本食。特に僕の場合は海外でもオーストラリアの荒野が多いので、四季の移ろいや、日本のような潤いのある景色が無い。だからよけい恋しくなる。
以前、飛行機が日本に着陸前、富士山と山の中に桜を見つけて「あっ富士山と桜!見れた良かった」と思ったことがあった。思いきり額を窓にこすりつけて食い入るように外を見ていると、CAさんが英語で「日本は初めてですか?日本で一番高い山ですよ。富士山と桜が見られて良かったですね。富士山に行く予定はありますか?」と聞かれたので、「しばらく滞在するので、富士山を見てどこかで花見をしたいです」と仕方がないので、英語で答えました。1ヶ月ぐらい荒野でキャンプをしていて、かなり日焼けをしていたので、たしかにどう見ても謎の外国人観光客でした。笑

フィルム時代に、新製品のテストフィルムの撮影を頼まれることが何度かあった。足柄工場からサンプル撮影の作例が届くと、だいたい富士山とか桜が多かった。その作例は今でもよく覚えている。フィルムの発色がご存知のようにXシリーズの色の基盤になっている。もしかしたらXの色の根幹は富士山と桜かなと思うことがある。まさに日本独特の自然の色が作り上げたのが、Xシリーズの色なのかなと考えることがある。まだまだ桜前線は北上中。そして南からは新緑。彩が撮影のモチーフになる最高の季節。ぜひXシリーズで「和」の色を写真にしてください。そういえば、富士山と桜がとともに恋しくなる僕の日本食、何だと思いますか?実は立ち食いそばと冷奴です。もし空港で立ち食いそばをすすっているのを見かけたら、良い写真は撮れましたかと、お声掛けください。喜んでXのモニターをお見せします





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-04-12 07:28 | 日本風景 | Comments(0)
<< SAKURA FUJIFILM... 夜鉄 津軽鉄道 >>