最北

f0050534_08085421.jpg

FUJIFILM GFX 50s+FUJINON32~64mm


何もないと言われる、サロベツ原野。でもなぜか僕はここにひきつけられる。何もないと言撃事は、見方を変えると、まだ誰も宝物を見つけていないということの裏返しだと思う。荒涼とした最北の大地。僕はここにひかれる。そして被写体とレンズの間に存在する何かを、見つけ表現できるのがFUJIFILM GFX50Sだと思う



富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで 和の写心(毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑
下のランキングバナーをクリックしてください。



by masabike | 2018-03-14 08:12 | 日本風景 | Comments(0)
<< バス海峡 アイスジュエリー by LUM... >>