富士フイルム X-H1発表会 in Tokyo


f0050534_08272036.jpg







f0050534_08272076.jpg








f0050534_08272081.jpg









f0050534_08272171.jpg











f0050534_08272151.jpg









f0050534_08272148.jpg










f0050534_08272159.jpg












f0050534_08272068.jpg




昨日、富士フイルム X-H1の新製品発表会がありまし。富士フイルム社長 助野様 光学電子映像事業部長 飯田様 富士フイルムイメージングシステムズ社長 西村様のプレゼンテーションで行われました。とても力の入った、そして上り調子の富士フイルムの意気込みが感じられる発表会でした。カメラに関してはさまざまなところでスペックが出されているので、ぜひそちらを参考にしていただければと思います

今回の発表で、ぼくが一番驚いたのは、4月に皇居前にFUJIFILM Imaging Plazaをオープンすることです。ギャラリー サービスコーナー ワークショップ スタジオ プロサービスを兼ね備えた、新拠点です。カメラで撮る写真を楽しむ。総合写真メーカーならではの強みです。これで富士フイルムは六本木の富士フイルムスクエア 原宿のワンダーフォトショップ 銀座の富士フォトギャラリー そして丸の内・皇居前のFUJIFILM Imaging Plazaと都内に4拠点を展開することになります。写真家にとってはとても心強いです。見せる拠点が4か所。ほかのメーカーにはないことです




f0050534_08284669.jpg







f0050534_08284688.jpg








f0050534_08284682.jpg

そして僕のX-H1での作品も展示されております。1月にタスマニアの森で撮影した作品です。今回は約16年写真でお世話委なっている、札幌・仙台の富士フォトサロンの館長 長谷川さんもお越しになっていたので、記念写真です。長谷川さんには長年作品だけではなく、プロとしての心の在り方、立ち振る舞い、厳しくご指導していただいております。自分の写真家人生で
大切な人ベスト3に入る方です。写真家にダメ出しをして怒り、指導し、軌道修正をしてくれる。このようなプロ担当者が全メーカーを通じて、なくなっていることが悲しいです。写真家に「先生」と言いながら、一緒に飲みに行くのがプロ担当の仕事ではないと思います。だめな時は、これではうちの会社ではつかえないと、厳しくだめだしする、あるいは写真展の時に、だめだしする。褒めるだけではない担当者とても大事です。
f0050534_08284673.jpg


昨日は秋田の星 小松ひとみさんもお越しになられていました。もちろん彼女の作品も展示されております。そして元富士フォトサロンの館長 写真業界のご意見番上田氏 もお越しいただきました




f0050534_08284624.jpg
f0050534_08284746.jpg

昨日は久しぶりに、秋田美人を囲んでお茶を楽しみました。もちろん内緒の話も。
とても忙しいX-H1の発表会でした


ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね










by masabike | 2018-02-16 08:45 | カメラ | Comments(0)
<< 愛の結晶 笑 フロストフラワー >>