Lモノクロームの世界 by LUMIX G9

f0050534_08562569.jpg


LUMIX G9+LEICA12~60mm

Lモノクロームの世界。シャドーがしっかりしまって固い黒。モノクロームは現実の世界とは異なる。色のある世界をカメラという機械を通して色のない世界にする。でも実はモノクロームの世界は、カメラの中ではなく心の中で出来上がっている。カメラは心の世界に近づけるのを手助けするだけ。だから最初に心の中に絵が出来上がっていないと撮れない。これはカラーとて同じ。ただモノクロのほうがより難しい

最近は撮った後、画像処理するときに、頭の中に絵が出来ていいなく、ただスライダーを動かして、出たとこ勝負で画像(あえて作品、写真とは呼ばない)あるいは場当たりで、できたものを作品と呼んでいる人も見受けられる。撮るときに、こころで何が見えているか。その映像を作り上げ心に定着させる、観察力と集中力が欠けている気がする。伊藤若冲の集中力と観察力を見て欲しい




by masabike | 2017-11-29 09:14 | 日本風景 | Comments(0)
<< 池田 ギヤルリVEGA ウォン... 時がとまる刻 >>