時がとまる刻

f0050534_08574694.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm

時がとまる刻。自然の中では時としてある。撮影しながらそんな時はなぜか、息を止めてしまう。この時を撮るとき、いかに自分の存在を自然の中で消し去るかが大切。そしてカメラを操作していることさえ、感じさせない動きも必要。自分の心の中にカメラを入れて、心の瞬きで瞬間を切り取る。そんな気持ちで向き合うときだ



by masabike | 2017-11-29 09:07 | 日本風景 | Comments(0)
<< Lモノクロームの世界 by L... シダの世界 >>