あきらめない

f0050534_14534003.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON10~24mm

夜明けの撮影、ドラマチックな色が去ると帰ってしまう人がほとんど。ドラマチックな色が消えても、良い光は続いていることが多い。その時はモノクロにしてみる。カラーとモノクロ、縦と横 、望遠と広角あるいは標準。3:2のアスペクトとパノラマ。現場では多くの選択肢を考える心の余裕と柔軟さが必要。こう撮らなければならないという考えは、こうしか撮れないことの裏返し。子供の心で、いつも「どうして?」を持ってとる、さらにもう1枚、もう1パターンと、光の亡者になって撮ることも大事

by masabike | 2017-11-22 15:03 | 日本風景 | Comments(0)
<< クレドールマウンテン 美幌峠 お気に入りの場所 >>