大気の流れ 

f0050534_18103255.jpg
Nikon D5+Carl Zeiss Otus55mm

実はOtus+D5でカラー作品というのは今朝初めて試してみた
晩秋というか初冬の空気の流れを、表現してみたくD800Eではなく、画素的には無理なく諧調の滑らかなD5を選んでみた
とても自然な、雲というか大気の表現がとれて、個人的には大正解だった

高画素=よい写真という次式は、常に良いとは限らなと思う。無理のない画質設計が、滑らかな諧調を生み出し、それがプリントした時の鑑賞距離での作品の表現力につながると思うし、プリントを担当する匠たちは、ピクセル数だけでは写真は決まら無ないともいう




by masabike | 2017-11-04 18:15 | 日本風景 | Comments(0)
<< Sunday After noon FULL MOON >>