ブログ300万人突破

ブログ300万人突破_f0050534_08243418.jpg
FUJIFILM XQ2


秋の紅葉の撮影に追われていたり、ウォンバットの写真展準備に夢中になっている間に、ブログの訪問者300万人を突破していました。
ブログを始めたのが、2006年1月 雪の日でした。朝、庭の椿に積もった雪をNikon D70+Nikkor35mmで撮影したのが始まりでした。当時は初のデジタルイチガンD70を買ったばかりで、RAWデーターをLOWつまり低い 小さいデーターと勘違いするデジタル素人でした


ただ当時、オーストラリアのランドスケープの作品のイメージが思った以上に皆様に強く残り、「相原さんは人物は撮らないの?」とか「もう作家に専念して、不動産広告や雑誌の仕事はしないの?」、といろいろな方から言われ、オーストラリアの風景しか撮らない、あるいは下手すると、風景しか撮れない、そんな偏ったイメージにならないために始めました。また写真展や講演会にお見えのお客様から「次の写真展や、イベントがあったらお知らせください」とか「私の友達にも写真展をお知らせしたい」とメッセージをいただき、すべてを郵送やメールでカバーできないので、不特定多数の皆様に発信する方法としてブログを選択しました


そしてデジタルならではの強み、つまり撮影後現像してプリントする必要がないので、撮って出しでメディアつまりネットにUPでき、自分がメディア発信基地で、情報を世界に出せることでした。それまでは写真展や、もろもろの告知は雑誌社や新聞社が取り上げてくれないと、発信できませんでした。だから自前でテレビ局や新聞社を持ったようなものです。そして日々なんでも撮影しUPできる、その日の気分で被写体にアプローチしてUPできる。こんな面白くかつ、日々撮ることで撮影のスキルとモチベーションがUPします。音楽家の人が毎日練習するのと同じことです。そんなわけで何でも撮るということから「つれづれ」ということをブログタイトルに入れました


あと予想もしない効果がありました。今までコンタクトしなかった、できなかったアマチュアの写真家の方、地方あるいは海外の写真がすきなかたとパイプが出来て友達になれたことです。ブラジルのAyanoさん カタールの福嶋さん 奈良の山口さんは知り合いそのままS5proからXレンズ沼にはめ込んでしまいました(でも彼は今、立派なXフォトグラファーです) またブログで知り合った愛媛の岡田さんは、ブログのコメントで「うちの学校で講演とかしてくれないかな?」がご縁で、岡田さんがお勤めの学校で、大講演会をさせていただきました


そんなブログも初めて11年。そのあいだに、100万人突破が、311の朝という、つらい思い出にもなりました
これからも1億人目指して、ブログ頑張りますので、皆様ご贔屓よろしくおねがいいたします








by masabike | 2017-10-29 08:44 | イベント | Comments(0)
<< 12月10日ワークショップのご案内 寒山凍霧図 三国峠 >>