北の光彩

f0050534_07312562.jpg


LUMIX GH5+LEICA12~60mm

大雪山のふもとは、秋の色にあふれかえっていた
レンズ フレーミング 各種設定をこれほど変化させて撮ったのは久しぶりだった

そういえばミラーレスカメラを使っている、フォトグラファーはどうして、3:2のアスペクト比に縛られているのか?とても謎に思う。機材の重度が増したら、視点の自由度も増していかないと思うのだが?

絵師は自分のイメージに合った、紙のサイズを選ぶ。でも多くのフォトグラファーは35mmフィルムのアスペクト比に、いまだに縛られている。カメラはデジタル化したが、心は昔の儘に感じてしまう







by masabike | 2017-10-27 07:38 | 日本風景 | Comments(0)
<< 根津神社20171025 #1 板橋駅前 松月 >>