富士山晩夏図

f0050534_10233513.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON10~24mm


夏の終わりの日。富士に向かった。富士山を撮る機会はあまりない。眺めるのは好きだけど、作品にするとなると、被写体の美しさに頼り切る部分が多すぎるから。この日は富士の頂上が見えなかった。だからこそ、被写体頼みが少し薄れてくれた。頂上が見えなければだめな写真と、決めたのは誰だろう。山と底の光を見たときの、自分の心が洗わせれば、頂が見えるか見えないかは対して重要ではないと、僕は思う。見えない場合はかえって想像力が働くときもある






by masabike | 2017-10-22 10:27 | 日本風景 | Comments(0)
<< Katachi 2017100... 八千穂高原 >>