八千穂高原

f0050534_10163014.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON50~140mm


フィルムシュミレーションでASTIAをどう使いこなすかが、紅葉撮襟の味噌と思っています
派手にするだけでは、紅葉は表現できないことも多いです

ベースのASTIAに彩度とコントラストをどうアレンジするか?毎回悩みます。フィルムのASTIAでは出来なかった芸当です





by masabike | 2017-10-22 10:19 | 日本風景 | Comments(0)
<< 富士山晩夏図 休憩 十石峠 >>