桂福團治師匠 池田・春團治祭りにて

f0050534_07571400.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON100~400mm

桂福團治師匠はいつもいぶし銀のような芸を見せていただいております。撮り手としてはいぶし銀の芸ほど、撮るのが難しく、まだまだ自分を鍛えないと師匠の神髄は撮れないかなと感じます。だんだん落語並びに伝統芸を撮らせていただく機会が増えてきたので、電子無音シャッターシステムを充実するために、X-T2を増強して2台体制にしました。これでT2が2台と Pro2が1台で3台体制なので、舞台の袖や楽屋でレンズ交換せずに16mm 16~55mm 100~400mmをボディーごとに振り分けて使えることになり機動力UPです。高感度性能(常用でISO6400が使える)+電子無音シャッター+豊富なレンズ群は伝統芸能の撮影には最適です





by masabike | 2017-07-01 08:36 | 落語 | Comments(0)
<< 雲龍 石鎚山山系 高座の裏側 >>