ロングフライト Hobart~Sydney~Broom


f0050534_09364750.jpg










f0050534_09364639.jpg












f0050534_09364675.jpg










今回は、今までの29年のオーストラリアロケで初めて、1日でオーストラリアのはじからはじまで1日でフライトしました。
夜明け前にタスマニア州州都ホバートを出て、午後に西オーストラリア州ブルームまで、合計7時間のフライトです。ホバート テイクオフは6:10am。3時半おきで空港に向かいました




f0050534_09364524.jpg









f0050534_09364666.jpg







f0050534_09400223.jpg








f0050534_09400222.jpg














f0050534_09400249.jpg



シドニーからブルームは、カンタス航空オーストラリア国内最長フライトと言われている、5時間のフライトです。成田~マニラと同じか少し長いくらいです
途中、火星のような景色のシンプソンデザート、グレートビクトリアデザートを越えていきます。よく昔、こんなところをバイクで走ったもんだと我ながら感心しました

途中機内で見た映画は"Arrival"かなりおもしろかったです。もう一度見たいです











f0050534_09400380.jpg









f0050534_09400359.jpg

ブルーム交際空港に着くと、田舎の駅という感じです。ホバート出るときは気温3度。ブルームでは気温35度。空港でフリースを着ていたのは僕だけでした。ちなみに国内での時差は2時間です。でかい国です


遅くなりましたが、来週の20日 PHOTO NEXTでFUJIFILM GFX ,X-T2,Nikon D4 D4S D5,Zeiss Otusを使った、コンセプト別機材の選択というセミナーをいたします。ぜひお越しください。ただし有料となります。ちなみに20日は誕生日なのでフルパワーでの講演となります 笑


詳細はPHOTONEXT技術アカデミーでご覧ください。僕の出番はオオトリなので15時ぐらいからです。当日トップバッターはGFXのキーマン 富士フイルムの上野さんです。お見逃しなく

内容は 下記の通りです
X-T2 フィルム作品との融合での日本の風景
X-T1&Pro2&T2 電子無音シャッターで撮る日本の伝統芸の
GFXで撮るパノラマの世界

あとNikonでのISO20000の世界
Zeissでのモノクローム表現となります






by masabike | 2017-06-16 09:44 | | Comments(0)
<< 検疫 地の果てグルメ in バングル... >>