写真展 ニッポンのはたらく人たち

f0050534_22362389.jpg


今日とても楽しく、思わず笑ってしまう楽しく素晴らしい写真展を拝見しました。写真家 杉山 雅彦さんの「ニッポンのはたらく人たち」 富士フォトギャラリー 銀座で拝見しました。日常の何処にでもいる、働く人たち、会社やあるいはお店の人たちを撮っています。日常の中に、自分の視点を見つける。とても難しいことでありとても大切なことであり、そして大事なことであると思います。世界遺産や、非日常の絶景、オリンピックやなどを撮ることも大事ですが、日常の中、当たり前の中に自分の視点を見つけることの大切さと着眼点、そしてしっかりしたテクニック。思わず、やられたと思いました。心から拍手を送りたくなる面白く素晴らしい写真展だと感じました

難解なコンセプトを読み解く写真展、世界の悲劇や誰も知らない真実を伝える写真展、そういうことも大事だと思います、でも個人的には見終わった時に、笑顔で会場を後に出来る展覧会が好きです。僕も負けないように笑顔が出る写真展をしなければと、勉強させられました。明後日までです。ご覧ください






by masabike | 2017-04-11 22:47 | 写真アート | Comments(0)
<< Earthrait 相原正明写... 花の寺 長谷寺  >>