モーニングコーヒーラン 

f0050534_19172698.jpg
FUJIFILM X100S


晩夏の朝、最後の夏の光と風を体験したくて、バイクを高原へ向かい走らせた。260kg越えのフラットツインマシンでワインディングコーナーを駆け抜けて高原へ着いた時は、心地よい汗をかいていた。ヒートする心を高原の風とコーヒーが落ち着かせてくれる

旅の相棒は、X100S。レンズ交換式Xの陰に隠れがちだが、そのレンズの描写力は神業的。特に開放で使ったときのボケ味は、さすがFUJINON







by masabike | 2016-09-04 19:21 | Motor Bike | Comments(0)
<< 桐生名物 メガソースかつ丼 藤屋食堂 フォトマガザンたでぬま 写真展 >>