南半球の光 by FUJIFILM X-T2

f0050534_10465581.jpg


FUJIFILM X-T2+16~55mm ニュージーランド

更に見やすくなったファインダーはこのような細かい描写の撮影にはとても助かります。見やすいということが一番実感できたのは、1日で40とか50GB撮影した時の眼の疲れが違います

NZに行った時痛感したのは、ニュージーランド航空の機内持ち込みが7kgで厳密でした。その時はPro2&T2 16mm 35mm 10~24mm 16~55mm 50~140mm Zeiss 50Mとパソコンでぎりぎりセーフでした。軽さとコンパクトは海外ロケでは強い武器になります














by masabike | 2016-07-21 10:47 | | Comments(0)
<< 国立西洋美術館  そのおいたち 光の朝餉 2 FUJIFILM... >>