銀河のしたで眠る by FUJIFILM X-T2

f0050534_06511641.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON 16mm


風景撮影の撮影場所で一番大事なことは、有名かどうか、世界遺産かどうかよりも、その大地とシンクロできるか、あるいはそこにいて心地よいか、もしくはその大地から何かを感じるかだ。デビルズマーブルズは、なぜかここに行くと気持ちが、血わき肉躍るになる。日本でもその感点で撮影現場は決める





by masabike | 2016-07-16 07:00 | アウトバック | Comments(0)
<< 今日の仕事は F3P 銀座の「かんだ」? >>