銀河の下で FUJIFILM X-pro2

f0050534_23244470.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON 16mm ISO6400

撮影協力 カンタス航空


今回のT2のロケの一番山場は、オーストラリア・ノーザンテリトリー、デビルズマーブルでのロケ。一番近い街のアリススプリングスから500km。ここは2002年にベルビア100/100Fのパンフとポスターの作品を撮った思い出深い場所。ライバルメーカーのフィルムを一気に抜き去るためのインパクトのある作品、いわゆるキラーフォトが欲しいということでここでロケをしました。そして今回X-T2、ふたたびライバル機を抜き去るだけではなく、写真を撮る楽しさ、そしてプリントする素晴らしさを改めて表現するためにここを再度選んだ。


無人の荒野で、銀河と語りあいながら岩たちに撮らせていただいた作品です。X-T2のカタログにも使用されております。カメラ店等の店頭でご覧ください




by masabike | 2016-07-07 23:32 | アウトバック | Comments(0)
<< FUJIFILM X-T2 発... 富士フイルム X-T2発表会 >>