足元リニューアル HONDA CBR1000RR


f0050534_21491507.jpg
我が家の超高速格闘闘迎撃戦闘機 CBR1000RRですが、最近タイヤがよれてきて、リアはセンターでタイヤの繊維が見えてきました。そろそろ限界でフロントも少しグリップが怪しくなりました。今までバイク購入以来ずっとピレリでした。というわけで急遽、ご近所 バイクタイヤ専門店 テクニタップさんにタイヤ交換に行きました


f0050534_21491649.jpg

今回選んだのはBSです。実はロードスポーツでBSを選ぶのは91年ぐらいに当時乗っていたスズキGS400でBSバトラックスを選んで以来です。CBRの純正指定はピレリですが、どうも倒しこみの時に妙に鋭角にバンクするので倒しこみのきっかけのタイミングが合わないのと、なんとなくタイヤと自分のライディングスタイルの相性が悪いかなとも考え、今回はCBR初のBSチョイスになりました


タイヤ屋さんからの帰路感じたのは、曲がり始め、バンク初めの挙動がつかみやすいかなという感じです。たとえば、何があるかわからない公道のブラインドコナーなんかでのラインどりならびにラインの修正がしやすいかなと感じました。週末はどこかワインディングに行こうかな・・・悪魔がささやいています

ファッションと同じでバイクも下手なチューニングよりも足元をしっかりするのが大事かなと考えております。なにせ車重174KGですこし、排気系いじりまして184馬力なのでタイヤの負担はすごいです、だからタイヤとの相性&選択は大事です





by masabike | 2016-06-17 21:59 | Motor Bike | Comments(0)
<< 鳥海山の山懐 近づかない地平線 >>