愛媛から瀬戸内

f0050534_19403157.jpg
愛媛・外泊から今回は瀬戸内を目指しました。緑川洋一さん亡き後、瀬戸内を撮るフォトグラファーはものすごく少ないと聞いています。いままでも旅で通過はありましたが、撮影で訪れたことはありません。今回は直感で因島を選びました

途中、家内の父のお墓をお参りし、これからの仕事をどうぞ見守ってくださいとお話ししてきました。家内の父は愛媛から東京に出てきて、建築家になりました。代表作は鈴鹿サーキット(なんと20代のころです) 旧広島球場、白馬オリンピックジャンプ台と、歴史に残る仕事をしています。少しでもそれに近づけられればとお墓参りして気持ちをご報告しました。ちょうどこどもの日、柏餅をお供えしました

そういえば先日、銀座で柏餅の葉をハイヒールに着けた女性がいまして、変わったデザインと思ったら、片足だけでした。どうも偶然、葉っぱが飛んできてヒールにくっついたみたいでした笑


f0050534_19403292.jpg
途中でお昼ご飯はカツ丼。今日からオーストラリア撮影なので勝ようにゲンを担いでカツ丼です。昔、ブリジストンのF1チームがカツ丼食べたら、翌日のレースでフェラーリにかったので、それ以来ゲンを担いでレースの時はカツ丼と聞いたことがあります。つまり「トンカツ食べたらうまかった(馬に勝った、フェラーリのエンブレム馬にちなんだそうです)」 フリーランスで勝負の世界に生きていると、縁起は担ぎます

f0050534_19403024.jpg





f0050534_19403022.jpg






f0050534_19403183.jpg
f0050534_19403147.jpg






f0050534_19403131.jpg

因島のお宿は因島ホテル。料理もよいけど部屋からの眺めも良かったです

f0050534_19403006.jpg



f0050534_19542341.jpg


f0050534_19403154.jpg

朝ごはんはもちろん純日本風。助かります


f0050534_19403101.jpg

因島から、ほかの島に渡るローカルフェリー。昔見た映画「彼のオートバイ 彼女の島」に出てきそうです


f0050534_19543039.jpg
そして一気に780km走り、家に帰ったら妙にあんかけ風が食べたくなり広東麺でした






by masabike | 2016-05-08 19:56 | | Comments(0)
<< 最後の晩餐? 5月4日 外泊 再訪 >>