世界最高のオイスター in オークランド NZ


f0050534_07390659.jpg










f0050534_07392230.jpg












f0050534_07392216.jpg















f0050534_07393892.jpg











f0050534_07393891.jpg












f0050534_07393987.jpg
FUJIFILM XQ1

NZの撮影もいよいよ今日で最終日。名残惜しいです。昨日までに撮った量は550GB予備のハードディスク3つにバックUPをしています。撮影対象も、風景、人物、動物、鳥、建築&インテリア 物撮り、ありとあらゆるものを撮るので、まさに映像の野戦病院というか救命救急です。目の前にあるものは何でも撮り、それをしかも広告作品にしなければなりません。「僕はネイチャーフォトグラファーだからそれ以外は・・・」とか「私はカワイ系ののフォトグラファー」-なのでランドスケープやハードなおじさんはちょっと」という方には、オールラウンド海外ロケは無理です。目に前にあるものを限られ機材と時間と、クライアントがいないので独自の判断を下す、とてもハードですがとてもスキルUPにもなります。今回は船酔いとも格闘しました

作品UPは11月までお預けです。ちなみにブログの料理は仕事の写真ではありません。仕事が終わり、コーディネーターさんとライターさんとで、取材以外でオークランドのシーフードレストランに行きました

NZ南島の天然の生ガキです。今まで人生で食べた最高に美味な生ガキです。1ダース軽く平らげました。もちろんNZのスパークリングワインも同時に楽しみました。あとはシラスのオムレツとNZビーフ。心の隅で怒っている、本妻のオーストラリアがいます 汗





by masabike | 2016-04-10 07:50 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< NAの山の中で悩ましいポーズ笑 今日も1日お疲れ様でした オー... >>