桂花團治師匠 TOKYO 見参 らくごカフェ 


f0050534_16263250.jpg











f0050534_16263389.jpg
















f0050534_16263386.jpg





















f0050534_16263350.jpg





















f0050534_16263331.jpg


















f0050534_16263310.jpg



















f0050534_16263390.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON100~400mm


昨日は神保町らくごカフェで桂花團治師匠の東京公演でした。歯切れの良い関西弁と明るい芸風で撮影していても、注意しないと話に引き込まれてシャッター押すの忘れます。特に昨日の2話めは、僕の大好きな「佐々木裁き」 桂花團治師匠の噺の中でも一番お気に入りです。この腕3回目ぐらいだと思いますが、毎度当然落ちはわかっているのですが、それでも引き込まれます。それが落語の面白さかもしれません



f0050534_16302735.jpg









f0050534_16302635.jpg

昨日は、関西出身で東京でも活躍中の三遊亭圓丸師匠がゲストでお越しになりました。幕開けから華やいだ雰囲気が会場を包みます


f0050534_16333504.jpg










f0050534_16333521.jpg


















f0050534_16333594.jpg















f0050534_16333400.jpg














f0050534_16333440.jpg
圓丸師匠は動きがとてもダイナミック。ファインダーに捉えるのに苦労しました。自分の撮影の視点がまだまだというのを思い知りました
もっと多くの落語家さんを撮り精進したいと思います




by masabike | 2016-03-25 16:36 | 落語 | Comments(0)
<< 昼下がりのマーケット ジャカルタ 儲かりまっか? >>