抜海駅 FUJIFILM X-Pro2 Grain Effect

f0050534_20544653.jpg
X-Pro2+FUJINON23mm ISO12800 Grain Effect ON

撮影の帰り道、昔何度か鉄道写真を撮りに来た抜海駅に立ち寄った。初めてきたのは高校1年の時だった。貨物列車の9600と旅客のC55を撮りに来た。当時の駅にはたくさんのSL撮影マニアがいた。

それから4年後、DD51の撮影に何度か来た。その時はもう誰もいなかった。でもDD51の宗谷本線も今は貴重なアーカイブの写真になってしまった。いつかブログでお見せしたいと思います

今晩は、X-Pro2でグレインエフェクトを使い、さらに高感度で撮りました。昔、ネオパン400やTRI-Xをパンドールの高温高感度現像したような効果を狙いました。グレインエフェクトあちらこちらで賛否両論あるみたいですが、個人的には好きな表現方法です。デジタルで昔の高感度高温現像の粒状感が得られるのが楽しいです。現像ミスの涙もないです。もうしこし使いこなせるようになったら、高校生の時の憧れだった、北井一夫さんの「村へ」みたいな作品を撮ってみたいです。特に「マタギ」と「オンドル小屋」の作品が大好きでした。北井さんのようなびしっと筋の通った写真家が最近少ないのが悲しいです。わが道をゆく、そんな姿を北井さんの作品から何時も感じていました。

でもマネしてみたいけど、永遠に憧れの手の届かない存在であってほしいので、「村へ」もどきの作品は撮らないかもしれません









by masabike | 2016-02-12 21:05 | | Comments(0)
<< 極寒撮影ジュエリーアイス 十勝 朝はシンプル >>