サプライズバースディ 


f0050534_15353420.jpg









f0050534_15353513.jpg
FUJIFILM X30


1月は富山・高岡の写真展と、大阪・池田市の写真展と2つの写真展があり、大忙しです。そのあいだにXシリーズ5周年イベントこと2016FUJIKINAもあり、さらに悪いことに長野でおかまを掘られる交通事故にも会い、時間がいくらあっても足りないです

そんな中で、ミュゼふくおかカメラ館での写真展最終日、実はこの日は家内の誕生日でして(同じ日の誕生日はTOKIOの松岡君、実はファンです、深津絵里さん、浜口京子さんそれから大阪繁昌亭名お茶子さんのAさんが同じ日です。キャラが濃い人が多いです) 写真展終了後、誕生日の夕飯は富山名物・寿司食いねえの回転すしにしました。「死ぬほど食べてよいからね」と言い、2人で死ぬほど食べました。

そしてホテルに帰り、一息つくと「ピンポーン」部屋のベルが鳴りました。奥様は「何か頼んだ?」と聞くので「???」という返事をしました。するとホテルの人がシャンパンとバースディケーキをサプライズで運んできてくれました。実は最終日、宿泊を高岡のニューオータニさんにしました。2ヶ月ほど前にクライアントさんでもある、東京のニューオータニさんのある方に「111日家内の誕生日なのですが、サプライズでバースディケーキとかできますか?」とお願いしたところ、ここちよい「ラジャー」のご返事をいただきまして、シャンパンも付けていただくことになりました。

ホテルのチエックインの際も「ケーキ今すぐ19時 20時 21時」と書いたメモをそっと宿泊者カードを書くときに手元に忍ばせてくれました。さすがニューオータニです。家内は全然気づかず、レセプションで観光案合図を見ていました。

そんなわけで、サプライズに奥様大感激の高岡写真展最終日の夜でした。僕は1年の半分は、家にいないです。しかも撮影で泊まるのは、砂漠やジャングルのキャンプや、地吹雪の中で車中泊とか、いつもいつも、家内を心配をさせているので、1年に1度はサプライズで、楽しませてあげようと思いました。そして撮影で作品も仕事の内容も一番理解してくれて、一番の相原ワールド作品のファンは家内なので、年に一度は思い切り家内を楽しませようと思いました。そんなわけでのサプライズバースディケーキでした。ニューオータニのOさんどうもありがとうございました

すいませんつまらないおのろけで・・・



f0050534_15353400.jpg







f0050534_15353495.jpg








f0050534_15350718.jpg










f0050534_15350796.jpg











f0050534_15350680.jpg











f0050534_15350606.jpg
ちなみに、上の写真がこの日のメインディッシュです。「寿司食いねえ』回転すしとは思えない美味しさです。少しお値段はりますが。富山&金沢に支店が多いですが、比較的すいている石川県庁前のお店がお勧めです



by masabike | 2016-01-29 15:39 | イベント | Comments(0)
<< 高岡 瑞龍寺by FUJIFI... 桂花團治師匠 横浜・伊勢佐木木... >>