江口善通さんと一献


f0050534_10450767.jpg
昨晩は写真家・江口善通さんとから~~い四川料理テンフファンで宴会でした。おととしリコーイメージングさんで拝見した作品店でとても衝撃を受けました。この数年のリコーさんでの写真展の中で個人的にはダントツの個展だと思います。それは作品の背後に潜むコンセプトワーク、哲学、そして緻密なレイアウト。それはキャプションの文字の配色にまで及びます。よい作品が溜まったから個展ではなく、自分の哲学を表現するために個展を企画し、その哲学に合わせて絵コンテを作り撮影する。まさに本当のプロのお仕事です。プロもどきではできないです。

江口さんは文化服装学院でデザインの勉強をされているので、構図、配色、コンセプトワークの基礎がきっちりできていると思います。昨今、ブログで人気だからfacebookのイイネが多いからでプロになる人も多いです。でも基礎がない人が多いので一発芸のタレントさんみたいに消えていきます。基礎は大事です。昨晩たくさんのことをお店の閉店まではなして、江口さんの作品は写真界で大きな流れになっていくと感じました。これからも江口ワールドのファンとして次の作品展が楽しみです。


昨晩はうちの元アシスタントの山下君も同席でした。ちょうどいま新宿ヒルトンで個展の最中です。でも昨日の宴会は山下君おとなしかったです。写真展疲れかな?ユンケル飲んでくださいね
追申
でも今朝はお尻が痛かったです。江口さんまた飲みましょう!



by masabike | 2015-09-04 10:55 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 文治師匠&市馬師匠 二人会 朝ごはんは国定忠治? >>