カンタス航空 羽田へ37年ぶりのフライト!シドニーダイレクトスタート

f0050534_11164024.jpg











f0050534_11163913.jpg










f0050534_11164053.jpg

先週8月1日、37年ぶりとなるカンタス航空羽田就航。これで羽田からシドニーまでダイレクトフライトが毎日運航。会社帰りにそのままシドニーに遊びに行けます。しかもフライトは羽田では数少ないB747ジャンボジェット。機体の安定性と搭載客数ではいまだに世界のエアラインでも抜群です。少し広めのエコノミーも快適です(実際に3月のフライトで乗りました)






f0050534_11164187.jpg


カンタス航空本社からお越しの 国際線部門CEOGareth Evansさまのご挨拶
新たなる日本路線へ、オーストラリアのマーケットの力を感じます







f0050534_11163999.jpg




f0050534_11164095.jpg

駐日オーストラリア大使 Bruce Miller様ご挨拶
そしてカンタスマスコットのマチルダ君と固い握手を!!
















f0050534_11164094.jpg







f0050534_11173870.jpg


このフレンドリーさがカンタス航空のセールスポイントです。もちろん世界TOPクラスの安全性と世界で確か3番目に古い航空会社の実績が、安全を裏付けしています



f0050534_11173883.jpg
f0050534_11163996.jpg







f0050534_11173905.jpg
そして就航1便目のフライトのキャプテンにカンタス航空 空港本部長の高橋様より花束贈呈がありました。クルーの女性はモデルさんではなくコパイ(副操縦士)さんです。カンタスは女性のキャプテンも確かいると思います






f0050534_11173933.jpg







f0050534_11173809.jpg
最後、カンタス航空日本側スタッフそしてシドニーのあるニューサウスウエールズ州観光局 新堀局長とスタッフの成田さんの見送る中、お客様は楽しい新フライトで旅立たれました


今回の撮影はすべてFUJIFILM X-T1電子無音シャッター使用でした、というのもスピーチの時に邪魔をしないためです。ほかの報道系のフォトグラファーから「こいつ写真撮っていないの?」という感じで見られました。レセプション、結婚式など電子無音シャッターは強い味方になります

FUJIFILM X-T1+FUJINON16~55mm 50~140mm電子無音シャッター使用







by masabike | 2015-08-09 11:37 | | Comments(2)
Commented by NK at 2015-08-09 19:49 x
他の方の写真展の詳細を調べようとアクセスしたら相原さんの写真展の予定があるではないですか?ミュゼふくおか楽しみにしております!
Commented by masabike at 2015-08-12 10:29
NKさんへ
ぜひお越しください。在廊日はブログとfacebookで出す予定です
<< クランプラー写真展無事終了 クランプラー銀座写真展 最終日... >>