駿河SA

f0050534_08125580.jpg

おとといの駿河SA,タブレットでもこれぐらい綺麗に撮れる気持ちの良い朝でした。でもバイク乗り場に戻ると?(以下その会話)
ライダーA「すいません、バイクの音がおかしいので聞いてもらえませんか?」
「壊れた?」見るとカワサキZRX4004気筒が。
というわけでエンジンをかけると、バックファイアーが、しかもアクセルレスポンスがすこぶる悪い。
ライダーA「高速乗るまで問題ないのですが?」
私「オイルは?」「まだ2000キロしか走っていないです」
でもOILは真っ黒。でもエンジンのメカノイズはあまりしない。多分吸気経か、点火系かなと思い「エアクリーナは掃除した」「????」「エアクリーナーわからない?」「はあ」「シート下にあると思うけど」といいシートを外すと、どうもタンク下みたい。「あとはプラグは?」「まだか中古でかったばかりでそんなに走っていないです。お店で整備して納車してもらいました」と言っているけど、あまり整備は上手ではないお店みたい。YAMAHA SR専門店らしいので、他社は手抜き整備課わからないか?でもね・・・・・

オーナー曰く、これから九州まで行くので・・と言われびっくり。「きちんとオイルとか交換して整備していかないと、ロングツーリングもたないよ」と言いながら、よく考えると彼は手ぶら。「カッパとか工具とか荷物は無いの?」ときくと「九州の実家に宅急便で送りました」「え~~でも急に雨が降ったらどうするの」「しばらく天気よさそうなので」とりあえず静岡か浜松のカワサキ専門店に行くのをお勧めしました。Ninja250とのコンビなので大丈夫だと思います。無事に着いたかな?お知り合いの方がいたらご連絡を!笑









f0050534_07454462.jpg


そのあと、東名から一路東京に戻ります。CBR1000RR快適速度で巡航していると、何か殺気!!ミラーを見ながら条件反射でフルブレーキング。ミラーに映ったのはパンダ色の白黒ツートンカラーの車が赤いネオンサインを輝かせながら、数秒前にいなかったのに猛烈な加速で、ロックオンしようと背後に。心の後方警戒センサーをworksマシン譲りのトキコの4ポットキャリアーのストッピングパワーに助けられました。フルブレーキングで後ろのパンダ車もタイヤをロックさせた音が聞こえました。そのあと青いシャツを着たおじさんが、車内から鬼のような形相でこちらをにらみながら舌打ちしたのが見えました。思わず心の中で「セーフ」と言ってしまいました

でもフルブレーキングで、使い込んだ夏用メッシュグローブが破れてしまいまして、和光のバイク用品店にグローブを買いに行く途中で、環八の渋滞で熱射病になりそうに・・・

お店でグローブを品定めしていると、隣のお客さんと定員さんの会話
「ほかの用品と一緒に革のグローブもいかがですか?」「おれハーレーだし、転ばないし大丈夫」「でも転ぶと痛いだけでなく、一生指が使えなくなるぐらいダメージうけることもあるので、グルーブを」「でもオレ、アメリカンだからかっこ悪し」と会話が続きました。みるとH社のロゴの入ったグッズを持っている。その予算を安全のために使えばいいのにと思った。免許を取った時にバイク乗りの先輩から「ヘルメット、ジャケット、グローブ、ブーツを履かない奴はツーリングにもつれていかないし、教えもしない」と言われて35年間その教えを守っています

ライダーの皆さん、暑いですがぜひ安全装備しましょうね



by masabike | 2015-08-08 08:19 | Motor Bike | Comments(0)
<< 高ボッチの風 矛盾なお食事? >>