国立西洋美術館 ル・コルビジュエ展

f0050534_07544442.jpg



















f0050534_07544489.jpg













f0050534_07554083.jpg

















f0050534_07554001.jpg
















f0050534_07544377.jpg

















f0050534_07544342.jpg

















f0050534_07544349.jpg




















f0050534_07544407.jpg

















f0050534_07544447.jpg

FUJIFILM X100S

富山から帰った翌日、学芸員さんの案内付で国立西洋美術館に、コルビジュエ展を見に行きました。現代建築の基礎を築いた20世紀最大の建築家と言われる、コルビジュエの絵画とそのコルビジュエを撮影した写真家ルシアンエルベの作品を見てきました。どちらもとても力強く、心の気迫が伝わります。そして初めて、コル氏自身が撮影した動画映像も見ました。なかなか興味深かったです。ぜひ夏休みは西洋美術館に行って20世紀の建築の巨匠を体験してください





f0050534_08012842.jpg










f0050534_08012802.jpg
僕の好きなモネもありましたのでしっかり見て、壁紙用に撮影しました。西洋美術館では著作権が切れて、撮影禁止マークがない作品は基本的に撮影できます。ただし三脚とフラッシュはNGです



西洋美術館は家内のとても大事な友人がいろいろ企画展を開催した場所です。今もそこに行くと家内の友人の心が感じられる気がします。美術のために全知全霊を傾けた素晴らしい家内の友人でした





by masabike | 2015-08-01 08:05 | 写真アート | Comments(0)
<< ジェイコブズクリーク 和 夏光 >>