楽屋にて 桂花團治



f0050534_14402425.jpg
FUJIFILM X-T1+56mm 電子無音シャッター 使用

大阪繁昌亭の楽屋での花團治師匠(桂蝶六時代) 師匠が着物を着ると、僕の前には入ってはいけない世界が現れる。でも気配を消して、呼吸もとめて1ミリでも近づいて撮影しようといつも思う

その真剣さと集中力が高座での笑いを呼んでくれると思う。花團治師匠の東京公演は8月2日です。詳しくは下のリンクから!よろしくお願いいたします





by masabike | 2015-07-16 14:44 | 落語 | Comments(0)
<< 石鎚山  FUJIFILM X... 冬の朝 >>