美味しい懐かしい渡良瀬渓谷鉄道


f0050534_08025699.jpg












f0050534_08025695.jpg












f0050534_08025658.jpg









f0050534_08034470.jpg











FUJIFILM X30

日光ツーリング、温泉の後は山道のワィンディングを楽しみ、向かった先は渡良瀬渓谷鉄道 神戸駅。ここのやまと豚弁当という駅弁が美味しいというアドバイスを桐生のカメラ屋さん「フォトマガザンたでぬま」さんから頂いたので今回はここでお昼を食べに来ました。しかも駅にはレストランがあり、そのレストランは何と昔の東武ロマンスカーを使ったお店です。


神戸駅に着くと日光と違い酷暑。でもまずは撮り鉄?笑


神戸駅は昔、C12を撮影に来たことがあります。小学5年生だったかな?懐かしいです


f0050534_08034417.jpg










f0050534_08025632.jpg









f0050534_08025674.jpg








f0050534_08025676.jpg
f0050534_08034443.jpg










f0050534_08034463.jpg


神戸駅の中にあるレストラン清流はロマンスカー2両を使用したレストランです。お弁当は、かなり美味しくホクホクでもう1人前ぐらい食べられそうでした。タレは甘みがありとてもお肉もやわらかくて美味しかったです。しかもお弁当を食べるとわ鉄(地元の人は渡良瀬渓谷鉄道をこう呼びます)の手ぬぐいもついてきます。
ご飯も美味しく、温泉も堪能したのですが、帰路の舘林の熱さでさすがに参りました

帰路は神戸駅~大間々~R50~R122~館林~東北道~浦和IC~R122~板橋 約400キロツーリングでした

でも楽しい1日ツーリングでした


追申

わ鉄のレストラン、ご紹介していただいた「フォトマガザンたでぬま」さん、ありがとうございました



by masabike | 2015-07-14 08:18 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 驚愕の解像力 New FUJI... 渡良瀬遊水地 冬の光の思い出3 >>