鶴見線・海芝浦駅

f0050534_06462018.jpg







f0050534_06462115.jpg









f0050534_06462137.jpg









f0050534_06462083.jpg










f0050534_06462067.jpg










f0050534_06462089.jpg
FUJIFILM X-T1+16mm


電車の扉が開くとそこはいきなり海。それが鶴見線の名物駅・海芝浦。この日はあいにくの天気で・・・・・冬の夕方がおすすめの気がします。でも東京近郊の隠れたローカル線です。ただしここの駅は改札の外が東芝の工場なので、東芝社員さんいがいは下車できません。

でもこの日、気になったことが一つ。ホームで撮影していると何人かがいきなり、東芝さんの警備員さんらしき人(というのは本人は社名とか名乗らなかったので)が、割と威嚇おいこら調で「工場撮りましたか?あなたですよ!あなた!」的に何人かに声をかけていた。かなりびっくりした。駅の外は東芝工場で下車できないのは知っていたが工場側にカメラを向けてはいけないのは知らなかった。

自動車メーカーやカメラメーカーなど製造業の工場や研究所はほとんど撮影禁止。ただだいたい外から撮れそうなところは「撮影禁止」と書いてあるし、知らない場合でももう少しやんわりと注意される。以前、栃木の喜連川というところで竹藪を撮影しているとパジェロに乗った、怖そうな人が3人来て「何をされているのですか?」「竹藪を撮影しているのですが?」とうと「竹藪の後ろに行かないでくださいね、弊社のテストコースなので」とやんわり注意、三菱のテストコースでした。でもよく見ると撮影禁止の看板が・・。

ただ海芝浦の駅は何も表示がない。最近はメディアにもでるし、SNSでの口コミのせいかこの日も15人ほど観光客が降りて撮影していた。そのうち「撮影禁止と書いていないではないか!」ともめることもあるのではないかと心配だ。その結果駅が全面撮影禁止になったら悲しい。そうなる前に、ホームに「工場側撮影禁止」とか電車の車内アナウンスで「工場側撮影禁止」とアナウンスしたほうが良いと思う。以前、某国に行った際、飛行機が着陸する時「飛行機内からも空港の撮影が禁止されています」とアナウンスがあった。東芝さんにはお手間だがぜひそうしてもらいたい

あと警備員さんも多くの観光客?に「撮影しないでください」は大変だと思うが、僕らにとっては東芝さんの警備員さんが東芝のファーストコンタクト。だから警備員さんも会社のイメージ看板を背負っていると自覚をしないと、いくら「サザエさん」で親しみやすい東芝のイメージを作っても台無しになってしまう。それだけ外部の人間とファーストコンタクトする会社の人間は大事です(会社の受付嬢を見るとその会社の雰囲気等がわかるのと同じです)


もしこのブログ&FBをご覧いただいている東芝関係者の方がいらっしゃったら、ぜひ真面目にご検討いただければ嬉しいです。





FUJIFILM X-T10

FUJINON16mm 一押しXFレンズ


FUJINON16~55mm

FUJINON 50~140mm

Nikon Df












富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-07-07 07:05 | 鉄道写真 | Comments(0)
<< 横浜スナップ 洋館その1 20160704北斗星 >>