幕が上がる前 桂花團治師匠襲名公演・大阪繁昌亭

f0050534_09174298.jpg
FUJIFILM X-T1電子無音シャッター使用 FUJINON16mm


桂花團治師匠の襲名口上の幕が上がる前、楽屋で噺家の皆さんが真剣なでも笑いを交えた打ち合わせ。いったい何を話し合っているのでしょうか?
そこで皆さんにクイズです
1落語の起源について
2上方落語界の展望について
3襲名の歴歴史的なこと
4エッチな話俗にいう猥談ですww

こたえは…皆様のご想像にお任せいたします

そして幕が上がる前に口座に勢ぞろいした噺家の皆様・・



f0050534_09223988.jpg



f0050534_09223975.jpg





f0050534_09224038.jpg


手前の小春團治師匠がハイなのりを示すと、となり春蝶師匠 花團治師匠にも伝染していきます。でもその向こうで福團治師匠と春雨師匠が真剣に打ち合わせをしています。

こんあシーンも観客席から音が聞こえないT1の電子無音シャッターだからこそできた撮影。まさにX-T1写真の歴史を塗り替えるかもしれません。そういえばまだプロト機のT1で(まだカメラが内緒の時です)福井の高座を撮影していたら、後ろで見ていたお客様から「なんでこのカメラ音がしないの?」と聞かれ青ざめました。答えは
「気のせいですよ」としか言えませんでしたw



今週は春雨師匠の高座が5月28日 東京・神保町の落語カフェでありますので僕も行く予定です



by masabike | 2015-05-26 09:28 | 落語 | Comments(0)
<< 富山・ダム 一人焼肉 >>