花團治師匠 コンセントレーション by FUJIFILM X-T1

f0050534_09473736.jpg

FUJIFILM X-T1+FUJINON16~55mm電子無音シャッター

高座に上がる前にいつもの儀式が始まった。花團治師匠が鏡を見て気合を入れている。背後から忍びよる。X-T1電子無音シャッターは耳元で撮影しても気づかれないほど静か。師匠ご本人も見たことない表情が、このカメラのおかげで撮ることができた。大阪繁昌亭の楽屋で、ほかの師匠の方々も、お茶子さんからスタッフの方も気がついたら横にいて、あるいは後ろにいて撮られていた。あるいはブログを見て初めて自分が撮られていたことに気が付いた。それほど静寂です。あとはいかに写真家が己の気配を消すかが勝負です。

気合を入れた花團治師匠はこのあと座布団の上の小さなでも、無限の空間を感じさせる戦場に芸の戦に昇られます




by masabike | 2015-05-19 09:53 | 落語 | Comments(0)
<< FUJIFILM X-T10 登場 家宝 >>