桂 花團治師匠 襲名披露 パンフレット

f0050534_16441388.jpg
f0050534_16441302.jpg

桂 花團治師匠の襲名披露と興業のパンフレットです。かっこよいです。裏表紙に僕の作品を使っていただきました。写真家としてとても名誉なことで、大変感激しています。オーストラリアを中心とする地球のポートレイトと、桂 花團治師匠の落語の世界にかかわる人のポートレイト。この2つのダブルポートレイトを僕の人生のライフワークにしたいと思います

裏表紙の写真は・・・・

f0050534_16494667.jpg



f0050534_16481380.jpg
f0050534_16481335.jpg








f0050534_16481372.jpg

アゼリアホールでの写真展では一番上の作品、舞台の袖で目をつぶりコンセントレーションしている作品を使い、パンフレットでは2番目の作品を使用しています





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-05-04 16:53 | 落語 | Comments(2)
Commented by cyan9203 at 2015-05-04 20:50
良寛和尚の『花と蝶』の漢詩は、花の撮影をする時に、時々頭の中を掠めます。
桂蝶六師匠が桂花團治を襲名なさると聞いた時にも、この漢詩を思い浮かべました。
落語は私が知らない世界の事ですが、ここにも帝則の不思議さを思います。
相原さんの思い入れが入った写真を見ているだけで、私もファンになってしまいそう(^^)
Commented by masabike at 2015-05-04 23:28
cyanさんへ
生の高座の緊張感素晴らしいですよ。ぜひ落語の世界にお越しください
<< 桂蝶六あらため 桂花團治師匠 ... 縁の下の力もち 桂 花團治襲名... >>