桂 花團治師匠 襲名披露 もてもて?

f0050534_19003094.jpg

FUJIFILM X-T1+16~55mm 16mm

桂 蝶六師匠あらため桂 花團治師匠の襲名披露はとても華やかでした。まさに大輪の花が咲くためのお祝いのようでした。そして素晴らしい花たちもお祝いにたくさん訪れました。撮影していて女性のお客様が多いのが驚きでした。師匠はモテモテ見たいです。そのナンバーワンがこの上のお方、なんと師匠のお母様です。このような息子さんをもたれたら誇りでしょうね。お母様おめでとうございます


f0050534_19003023.jpg


そして今回の襲名のきっかけになった初代・桂花團治師匠の曾孫さん山田りこさまとそのお母様であられるお孫さんです。このお二人なくしては師匠の襲名はなかったと思われます


f0050534_19010455.jpg
そしてもろもろお手伝いに来られた女性・噺家の露の紫さん。色白美人です

f0050534_19003153.jpg
f0050534_19003180.jpg
f0050534_19003017.jpg
f0050534_19003118.jpg
それ以外にもたくさんの女性ファンが楽屋に殺到して羨ましい限りです

f0050534_19003067.jpg

最後にX-T1無音カメラ撮影と襲名写真展をサポートしてくれた富士フイルムさんを代表して大阪の美人営業マン山下さんも会場に。ともかく握手とおじぎ攻めの1日でした

f0050534_19102679.jpg





f0050534_19102674.jpg

襲名披露当日、会場の外はジャニーズ並みの長蛇の列。落語家さんの襲名披露には異例の盛り上がりでした。これも師匠の人徳とオーラかもしれません。
みんなに愛されること、人気商売でしかも笑いを売る噺家さんにはとても大事なことだと実感しました




ANA鳥取美人物語 をご覧ください





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-05-03 19:12 | 落語 | Comments(0)
<< モーニング ラィディング ミッドタウンのお勧め >>