ちんどんさん

f0050534_16234349.jpg







f0050534_16225586.jpg










f0050534_16225597.jpg

Nikon Df+Nikkor70~200mm

池田の船乗り込、蝶六師匠も輝いていたけどこのかたも、光っていました。師匠のお船の露払いを務められた、ちんどん通信社(東西屋)社長の林 幸治郎さん。かっこよかったですよ。目が物を言っている方を久しぶりに拝見しました。何か舞台を見ているようでした。日本にはこのような芸人さんたちが数多くいるのがやはり国の宝だと思います


今度写真展のオープニングとかで露払いお願いしたらかっこいいだろうなと考えてしまいました






ANA鳥取美人物語 をご覧ください








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-04-22 16:28 | 落語 | Comments(0)
<< 鳥取春二色 蝶六師匠 晴れ舞台  >>