蝶から花へ 3代目桂 花團治襲名のご挨拶の品

f0050534_12094453.jpg








f0050534_12094468.jpg








f0050534_12094438.jpg







f0050534_12094460.jpg
FUJIFILM X30

先日、桂蝶六師匠から3代目桂花團治襲名のご挨拶の一式が届きました。あけるとてもおしゃれな品々が。特に手拭いが素晴らしかったです。蝶から花へをあしらった素敵な明るいデザイン。まさに蝶六師匠の芸風とお人柄を表しています。そして扇子です。かっこよいです。でももったいなくてどちらも使えないのでお家で永久保存いたします。いつのひか蝶六師匠が平成の名人と言われる日が来ると思いますので、それまで大事にしまっておきます

f0050534_12151085.jpg
f0050534_12151079.jpg
f0050534_12150948.jpg
f0050534_12150973.jpg
f0050534_12150953.jpg
f0050534_12150931.jpg
f0050534_12150954.jpg
f0050534_12150903.jpg
f0050534_12151034.jpg
そして襲名へのご挨拶には上方落語界の重鎮・桂文枝師匠のご挨拶をはじめ蝶六師匠の大事な方々のご挨拶が続き、最後に初代 花團治師匠の水彩画が入っていました。素晴らしいです。あと襲名まで3週間。いよいよ蝶から花になるときです。今までは蝶のごとく、皆様の間を飛び回っていた蝶六師匠が花になり、これからは飛び交うだけではなく、より多くのお客様お仕事先様を集める花になることと思います。写真家として蝶六師匠を撮らせていただいていると、やはり「華」があるお方だと思います。こればっかりは単に練習や修行しても出てきません。持って生まれた運と力だと思います。その明るいお人柄でよりこれから鮮やかな「華」の大輪を日本の落語界、いえ和芸の世界に咲かせててくれると思います。蝶六師匠、どこまでもお供いたしますので、素晴らしい芸をこれからもどうぞ見せてください。







30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!





by masabike | 2015-04-06 12:23 | 落語 | Comments(0)
<< 結婚5周年 小さな宇宙 >>