1日早い年越しそば

f0050534_21301059.jpg






f0050534_21300943.jpg

f0050534_21300973.jpg

FUJIFILM X100S

今日は大掃除も無事終わり、バイクの掃除も終わったので気分転換に、毎年年末恒例の京浜島に飛行機写真を撮りに行きました。この年末年始は東京の空がものすごく澄んでいるので、飛行機の撮影にもってこいです。ブルースカイをバックにアイアンバードを撮りに行ったのですが、飛行機の飛ぶ風向きの方向と、自分とカメラの相性がなぜがどん底に悪くて自己嫌悪になり撮影1時間少々で切り上げました。よこでD300Sで撮影していた、おじさんが眼で「あれもうお帰り?」と言っていました。今日はどん底に駄目でした。数年に1度あるかないかのスランプ状態です。ミッドウエー海戦の結果を知りながら行く空母赤城かレイテ・マリアナ沖海戦の結果を知ってフライトするゼロ戦パイロットの気分です(大涙)



家に戻り気分を変えるために、奥様と王子のお蕎麦屋さんに1日早い年越しそばに行きました。ここは暖簾にでっかく「天ぷら」とあります。名物はかき揚げせいろです。奥様はかき揚げせいろ、僕はえび天せいろを頼み、さらに熱燗も頼んで気分はだいぶハイになりました。

帰宅してでも最後に甘いものと思い、秘蔵「ニコン羊羹」を開封食しました。やはり気持ちがつかれている時は甘いものです。でも「ニコン羊羹」を富士フイルムのカメラで撮ったら食あたりするでしょうか?知っている方いたらお教えください(笑)





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-12-30 21:41 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< オーラ 桂蝶六師匠  13年目の朝 >>