13年目の朝

13年目の朝_f0050534_16452519.jpg


Zeiss Otus 55mm+Nikon D800E



2001年2月、タスマニア中央部の湿地帯に初めて足を踏み入れた。でも第一印象は撮るものが何もないな・・ということでそれ以来パスしていた。2014年6月、中央部の高原に霧と雨を求めて移動した。13年前に足を踏み入れた湿地にも行ってみた。愕然とした。どうしてこんなに良い場所を13年間ほったらかしにしたのか・・・?答えはただ一つ、13年間は僕の心の中がいまよりもっと未熟で、この器を受け入れ理解するポテンシャルがなかったということだ。そう考えると過ぎ去った場所をもう一度おさらいするのが2015の大事な役目かもしれない


撮影協力 カンタス航空 タスマニア州政府観光局




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2014-12-29 16:49 | タスマニア | Comments(0)
<< 1日早い年越しそば 帰郷 >>