長いお付き合い  銀座・かんだ

f0050534_08395777.jpg

FUJIFILM X-T1+18~55mm


f0050534_08395842.jpg








f0050534_08395797.jpg

FUJIFILM XQ1


昨日は日大法学部写真研究会の後輩でN君と飲み会でした。なぜか彼はうちのクライアントさんの写真関係の会社にいます(笑)
そして昨晩は30年来の長いお付き合いの居酒屋さん「かんだ」に行きました。銀座INSの地下にあるお店です。なぜ銀座で「かんだ」なの?と思われると思いますが、もともと秋葉原の市場の前に本店があったので「かんだ」となったとサラリーマン時代に聞きました。そうです、ここは僕が広告代理店・創芸時代からお伺いしていたお店です。もともとは最後の上司の方のなじみのお店でした。27才の時に上に来た上司のGさんに毎夜ここに連れてこられて、はお話というか説得というか説教されました。当時まだ僕はカメラマンの夢を捨てきれない、超ペケ営業マンでした。そして会社に行く毎日が、奈落の底に向かって落ちていくトンネルを歩いている感じでした。でもフォトグラファーになる夢は諦めていませんでした。そんなときGさんから「いつまでも見果てぬ夢を見るんじゃない」とか「いい年して子供みたいにパリダカとか砂漠に行きたいとか言うんじゃない」と言われましたが、毎夜いろいろ話すうちに彼は僕の気持ちを理解してくれたのと同時に、何とか会社をやめて夢を軌道に乗せる方法を模索してくれたのと同時に、会社を辞める気持ちの後押しもしてくれました。そのころからよく面倒を見ていただいたご主人と女将さんです。お魚と天ぷらとザル豆腐がおすすめです。まさに銀座のサラリーマン憩いの場のお店です。


この5~6年ご無沙汰しておりましたが、また通わせていただきますのでマスターと女将さんどうぞよろしくお願いいたします








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!





by masabike | 2014-11-27 08:54 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< クランプラー銀座 7周年イベント 今日のお昼ご飯は・・ >>