タスマニアのスーパーマネージャー再訪


f0050534_12492943.jpg
FUJIFILM XQ1 in Shinjuku Tokyo


今朝タスマニアの友人、アダムさんが日本に来たのでお茶をしました。2002年に彼とホバートであってから僕の人生は大きく変わりました。当時彼はタスマニア政府観光局日本担当、そのご観光局日本&韓国局長になりまして、タスマニアでの写真展3回開催、アメリカ・ボルチモアでの個展、韓国ソウルでのロッテデパートの個展を含め、やはり3回の個展などなど数え上げたらきりがないほど僕の海外ビジネスをアレンジメントしてもらいました。さらに観光親善大使として政府に推薦してくれたのも彼です

そして彼に一番教えられたことでは、なによりも海外でのビジネスのスタイルをみっちり鍛えられました。一番がプレゼンテーションとスピーチです。彼はプレゼンとスピーチは「原稿を見ない、笑顔を絶やさない。ジョークを入れる。そしてNever never mistake」とよくアドバイスしてくれました。そのおかげでフォトキナや韓国での記者会見やメディア取材もなんとかこなせるようになりましたし、ドイツ・カールツァイス本社での6時間近いプレゼンテーションもうまくできたのは、彼のスパルタ教育おかげだと思います。そして仕事で「この写真展やイベントは時間がない、予算がないので不可能」と言うと「どこが不可能なのか?なんで不可能なのか?」その要因を一つ一つつぶして成功に導いてしまう、スーパーマネージャでした。いま彼はタスマニアに戻り自分の事業にまい進しています。

今回の来日は友達に会ったり観光だそうです。いつかまた一緒に楽しい仕事しましょうアダムさん。最後に多くのチャンスを作り僕の人生を変えてくれたことに心からどうもありがとう。一緒に仕事をした11年間を僕は決して忘れません。 Thank,s mate ! Cheers Masa

追伸 アダムさんは、タスマニアに戻ってからジムに通い20kgのダイエットしたそうです。見習わないと・・・




30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!





by masabike | 2014-09-19 12:50 | タスマニア | Comments(0)
<< 今日のお昼ご飯は・・・・・ BMWミュージアム >>