フィルム編集作業

フィルム編集作業_f0050534_09131834.jpg












フィルム編集作業_f0050534_09132357.jpg

昨年から今年にかけての写真展「しづくの国」も終わりまた、2つの写真本の制作も終わりまして、作品のポジフィルムが戻ってきました。またこの1年写真展と本の制作に追われ、きちんとポジの整理ができていないので、これから2か月かけて気の遠くなるようなポジの整理をします。特に日本のポジは体系化してファイリングしていないので、ファイリングナンバー作りから始めます。何のことかお分かりにならないと思いますから、例を出してご説明します。


たとえば先月冬のタスマニアをペンタックス645とNikon F6で撮影してきたのは下記のように分けます


PENTAX 645分 014TAS WI 1250 

Nikon F6分   014TAS WI 90

この意味ですが014TAS WI 1250はこうなります

014-2014年撮影分

TAS WI-Tasmaniaで撮影。季節は冬WinterのWI

1250 富士フイルムの防湿箱の整理番号です。35mm200カット、中判120~90カットが収納する箱の整理番号です。0~999が35mm,1001~が中判・大判。パノラマです。


そうすると最初の記号の葉2014年の冬に撮影したタスマニアの中判作品で、収納BOX1250番に収納と言うのがわかります。僕以外の人がフィルムの整理するときもこのナンバーを見れば、どの箱に戻すのかわかりますし、旅行会社等で使用する場合、何年に撮影したかが一目瞭然です

014TAS WI 90はそうするとこうなります

2014年冬のタスマニアで撮影分、整理箱のナンバーは90番、カメラはNikonとなります(35mmフィルムカメラはうちはニコンしかないの一目瞭然です)


この作業を今度膨大な日本の作品に行います。猫の手もほしいですがラッキーは毛づくろいが忙しいので諦めました。これから秋までにチーム相原の皆さんにお手伝いをしてもらい行います


そういえば家で作業をしていると、日中にいろいろな勧誘の電話が来ます。多いのは下記の3つです

1)金融投資

2)墓地&霊園

3)不動産&リホーム


特に最近では3が多いです。先日も数回テレビCMにもよく出てくるD東建託からセールスマンが来ました。以下その会話

「お家リホームか不動産活用でマンションにしませんか」

「うち家内が建設関係なので他社は申し訳ないのですができないので」

「どちらの建設会社ですか?」

「ゼネコンのT建設です野で、自社商品のPコンでないと」

「そのT建設聞いたことないですね、メジャーですか?」

「あの~日本の3大ゼネコンですけど、K島建設、S水建設と並ぶのですが」

「は~~??、じゃ今度うちの仕事とかしないですかね?」

もう話にならないので、お引き取り願いましたが、同業社の、しかもメジャー企業知らないのは恐れ入りました。その後も何回かきましたが、毎度話は「???」でした。



ちなみに宗教の勧誘は昔はよく来ていたのですが、ある日外でバイクを掃除していたら、とても美人な人が来て、何かとりとめのない世間話をはじめて、おかしいな??と思っていたら「あなたは神を見たことがありますか?」と聞かれたので「ありますよ、オーストラリアの荒野で!逆にあなたは見たことないのですか?」と聞いたら沈黙になり、それ以来うちは宗教系の勧誘が来なくなりました。ともかく暑い夏、家にこもりせっせとポジの整理します






富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2014-07-17 09:39 | 写真アート | Comments(4)
Commented by provia at 2014-07-18 11:06 x
こんにちは。

こちらには純粋に相原さんの写真のファンとして伺ってますが、
ポジの整理に使われてるファイルは私の会社で作ってます。

先日、指を怪我された時の写真にもスライドファイルがたくさん
写ってましたね。

ご利用、本当にありがとうございます。
こんなコメントで失礼しました。

今後も応援してます。
Commented by masabike at 2014-07-18 11:12
proviaさんへ
スライドファイル重宝しています。proviaさんに支えられているのを実感いたしました。これからもよろしくお願いいたします
Commented by みつる at 2014-07-18 12:09 x
暑い日が続きますが、タフな相原さんには・・・。
大量のポジ、ファイリングには悩ましいですね。
当方は仕事柄、画像(写真ではないですが)を伴うデータベースを扱うことが多いのですが、第三者的立場では割り切った判断ができるのですが。
先日も知人の古いネガをデジタル化するに当たり、ナンバーリングされてなく辻褄合わせに飛び番にしたりと。結局最初のナンバーリングが大事なことに再認識しました。
一方、自分のデータとなると、いろいろ気持ち、こだわりが入りすぎて本末転倒なことがあります。
 「ヘッダーは・・・」「分類は・・・」「少分類は・・・」「連番は何桁・・・」などと考えるのは楽しいですが、いざ分類の判断に困ったり。
デジタル時代になってある意味便利になった反面、大量になりすぎて「バックアップはどうするのか」「加工済みのデータの棲み分け」など課題は多いですね。整理すべき古い写真に見入ってしまたりと・・・、これまた脱線気味です。
暑い日が続き仕事とはいえ、お疲れが出ませんように。
Commented by masabike at 2014-07-26 07:12
みつるさんへ
こめんとありがとうございます。関西撮影で少し疲れ気味ですので、週末はのんびりしたいです
<< 凛とした朝 日立 ミンミン >>