過酷なテスト in Tasmania






過酷なテスト in Tasmania_f0050534_09334945.jpg
















過酷なテスト in Tasmania_f0050534_09334993.jpg


タスマニアは40Degree Southと呼ばれる南緯40度の南極の暴風雨圏にさらされているので天候が変わりやすいです。この日もまぅんとフィールド国立公園は大雨と霙時々雪。でもそんな時は逆に良い作品が撮れます。まさに地球のポートレイトが撮れます。でもその分カメラも酷使します。でもそれが皆さんが使う製品にフィードバックされます。今回もずぶぬれになりながら撮影しました。でもX-T1+18~135mmねを挙げませんでした。タフです


上の写真はあくまでテスト撮影の状況です。メーカー保証の対象外になる恐れがあります。ご注意ください







by masabike | 2014-06-26 09:39 | タスマニア | Comments(2)
Commented by どれみれ堂 at 2014-06-28 10:49 x
予約までして買ったX-T1は色々とがっかり・・・T1は防湿庫で寝てもらって、X-E2を普段使って防塵防滴が必要なときはオリンパスE-M1を持っていきます。

次のX-T2(?)は大幅改良されることを期待しています。
Commented by masabike at 2014-06-29 07:27
どれみれ堂さんへ
ご期待に添えなかったですか・・残念ですけどやはり使い勝手の相性と言うのはありますので。マイナスポイントをできれば富士フイルムさんのお客様相談室等に伝えるとよいと思います。オリンパスは昔、いっときM1(OM-1の初期モデル)使っていました。良いカメラでした。でも今のオリンパスさんはマイクロフォーサーズなので仕事では使いにくいの
で使っていないですが、デジタルのOMD興味はあります。E2末永くお使いください
<< 超ド級 刺身盛り 福井・どん茶屋 朝のひととき by New F... >>