銀座 三州屋

f0050534_20370237.jpg









f0050534_20371488.jpg












f0050534_20372570.jpg











f0050534_20373729.jpg
FUJIFILM XQ1


日曜日の深夜に北海道から戻りました。もうへろへとという感じでした。1月に仙台で写真展をやり、そのあとすぐニッコール80周年記念ツアーのアテンド、そのあとすぐCP+。そのあとすぐに北海道で撮影~札幌X-T1セミナー~再び道東で撮影~札幌で写真展~再び撮影~そして帰宅でした。ほぼ2か月間休みなしでした。


でもよく考えると、昨年北海道ロケ(2013/2)からすぐシベリアでマンモス撮影、そのあとマンモス・ユカ展の撮影、それから写真展&写真集の準備、さらに「極意本」の執筆。それ以外にも広告の撮影などなどで、昨年CP+の前から休みなしでした。ともかくしばらくは何もないので、奥様と写真展無事終了の祝杯をあげに銀座の三州屋にいきました。ここのお刺身とエビフライは最高です。さらに今回はカキ豆腐も頼みました。時代劇に出てきそうな細長い徳利でさしつさされつの夕餉は最高でした
サラリーマン時代はよく三州屋さんに来ていました。当時、年に何回か創芸では社長と昼食会というのがありました。お店は、三州屋、銀座アスター、帝国ホテルと恐ろしくバリエーションがあるのですが、場所はその日の社長の気分で決まります。毎回帝国ホテルでありますようにと祈っていました。
 またお昼ごはんや、会社の残業食でも三州屋に食べに来ました。夕飯の時だとここで食べて、帰りに銀一横丁というスタンドバーの集まるところに行、先輩や同僚と良く飲みました。そこは広告関係の人たちのたまり場で、僕の勤めていた創芸以外にも、読広や朝広や中央宣広などの代理店や制作プロダクションなどなど多くの人が飲みに来ていて良い情報交換場所でした。いまや銀一横丁もなく遠いむかし話です






f0050534_20563135.jpg

さらに有楽町で奥様と楽しく1か月の旅の報告をしながらお茶をしました



極意本はAMAZONでも好評販売中  








新刊本 誰も伝えなかったランドスケープ・フォトの極意



好評発売中 写真集 しずくの国Spirit of Nippon 






ニコンの匠の結晶 Nikon Df








ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです






Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!




by masabike | 2014-03-12 20:51 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< OFFの仕事 徳島の味 >>