Nikon Df+Zeiss Distagon 15mm

f0050534_07250917.jpg










f0050534_07261072.jpg














f0050534_07254763.jpg
















f0050534_07263458.jpg

















f0050534_07262430.jpg

Nikon Dfを持ち新年の大阪城界隈を散策した。15mmという非日常の視点が、新しい世界を見せてくれる。MFのDistagon、シャッターを切る前に手動でピントを合わせる。それがきちんと写心を撮る儀式に思えて他ならない。そしてピントを合わせる間再度対象をしっかり見る。写真をきちんととることを教えてくれるのがNikon Df。もちろんMFの旧ニッコールでも同じ。うちにある旧ニッコール2.5cm  35mm 5.0cm  200mmを使いどんなのを撮るかが楽しみです。こんな古いレンズを持ち出して最新の機材で使える芸当は世界でニコンとライカの2社のみです。理由は長年レンズマウントの変更していないからです。
 
でもでもうれしい悲鳴かもしれませんが、僕の頼んだDfは2月中旬だそうです。待つ楽しみが、写真を撮る貯めの気持ちになると思います。2月の北海道はDfが一緒です。でもいきなり過酷な状況、少しカメラがかわいそうかも・・・でもニコンは戦うカメラです。来たら思い切り酷使します。


極意本はAMAZONでも好評販売中  







2014年1月16日仙台スライドトークショウ・ダブルヘッダー




新刊本 誰も伝えなかったランドスケープ・フォトの極意



好評発売中 写真集 しずくの国Spirit of Nippon 






ニコンの匠の結晶 Nikon Df








ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです





Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-01-17 07:34 | カメラ | Comments(0)
<< 仙台写真展2日目 仙台半田屋 >>