旅のお供はクランプラー


f0050534_18091834.jpg










 
f0050534_18085036.jpg



昨年から今年ほど、国内を旅したことはないぐらい旅をしました。毎日が寅さんです。そして旅で大事なのは言わずと知れてカバンです。特に鉄道の移動が多いと駅の階段や電車内での移動にどれだけスムーズかとなってきます。そしてもちろん収納量も!!当然その前にデザインもあります。そこで昨年旅のお供に新たに選びましたのがクランプラーDry Red No11です






f0050534_18070462.jpg










f0050534_18071885.jpg



写真展の時はいろいろとビジネスチャンスもあります。そこで4つ切りサイズの作品BOOKも持ち歩きます。それがしっかり固定できるベルトがありがたいのとあと外の黒とインナーの赤の対比です。旅のテンションが上がります




f0050534_18074114.jpg

そしてお仕事に欠かせないのがジャケットです。TPOを考えるとノージャケットでクライアントさんにお会いするのは失礼です。フォトグラファーだからTシャツやカメラマンベストでゆるされるのは撮影現場だけです。そしてお仕事用の小型マンフロットの3脚とベルボン自由雲代をばらして入れます。上のスダチの箱は地方で居酒屋に入った時に味にこだわるので徳島の本家からスダチを取り寄せて持ち歩いています・・・・それは冗談です。写真展やイベントの時の写真集やポストカードの販売の時のお釣りを入れてあります。10円玉、50円玉、100円玉、500円玉で5キロぐらいあります。重いです




f0050534_18074989.jpg







f0050534_18071171.jpg





それに衣類をスタッフバッグに分けて入れます。上半身系をブルーの袋、下半身系を赤の袋、防寒着をイエローかピンクに入れて持ち歩きます。とっさのときに解りやすくするためです。これはオーストラリアのキャンプでも同じです。あとクランプラーが「さすが」と思ったのが靴袋があることです。しかもL&Rと表記もあり涙物です。大陸で移民の国、旅が日常の国オーストラリアのアイデアとスピリットが生きています。

f0050534_18075609.jpg


ふたの内側にもいろいろ入るのでカメラや携帯の充電器やプレゼン資料などなど入れて持ち歩きます

f0050534_18080337.jpg








f0050534_18081033.jpg
f0050534_18081854.jpg


そしてもちろんクランプラーのカメラバッグとセットで持ち歩くとかっこよいです。
それとキャリーバッグの取っ手の長さと強度がとても良いです。長いホームや空港ロビーも苦にならないです。旅の時に「バッグがなければ」というネガティブな気持ちにさせないです。旅する大陸オーストラリアの大地が育んだバッグだと思います。そしてなによりおしゃれで丈夫で軽いのです。今年もこの組み合わせでたくさたくさん旅をしそうです。



極意本はAMAZONでも好評販売中  







2014年1月16日仙台スライドトークショウ・ダブルヘッダー




新刊本 誰も伝えなかったランドスケープ・フォトの極意



好評発売中 写真集 しずくの国Spirit of Nippon 






ニコンの匠の結晶 Nikon Df








ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです





Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!




by masabike | 2014-01-06 18:35 | | Comments(3)
Commented by Sakurajima at 2014-10-11 18:54 x
相原正明さん、こんばんは。
「ランドスケープ・フォトの極意」を購入し、愛読している者です。
三脚の項を興味深く読ませて頂き、私もしっかりした三脚に買い換えようと考えています。
もし差し支えなければ、上記に紹介されていた三脚と雲台の型番を教えて頂けないでしょうか?
厚かましいお願いでありますが、何卒宜しくお願い致します。
Commented by masabike at 2014-10-15 08:07
Sakurajimaさんへ
本のご愛読ありがとうございます。三脚はメインはハスキートールボーイ3段を使用しています。重量級はジッツオ390ですが今廃版です。トレッッキング用はマンフロット055で自由雲台をベルボンにしています。055にハスキーの雲台だけをつけている人もいます。国産の三脚はいまで良いのにあたったことがないです。
Commented by Sakurajima at 2014-10-15 15:33 x
お返事有難うございます。
早速調べさせて頂きます(^^)
<< オホーツクの光と色 太陽光+LED照明 朝ごはん ... >>