地図に残る仕事

地図に残る仕事_f0050534_22592890.jpg


FUJIFILM X-E2 FUJINON14mm



信州上田ますや旅館、木造5階建ての建物は重要文化財になっている。日本は台風、地震、雪、雨、霜など自然災害や自然の変化が多い国土。そのため昔より建築技術が進んできたというか、進まざるを得ない環境だったと思う。それはスカイツリーに生かされている法隆寺の五重塔建設の技術もそうだと思う

昨日、トルコのポスポラス海峡をくぐる海底トンネルが開通し、アジアとヨーロッパがトンネルで結ばれた。これも日本の技術。建設したのは日本の大成建設。海流の流れが速く、また船の航行も多く、そして地質も柔らかい場所にトンネルを通すために、地上で組んだ鉄の箱を海底に沈めてトンネルにする、沈埋函で作られた。まさに日本のゼネコンの技術の結晶。やはり技術と情熱で世界の地図に残る仕事をしたと思う。これから22世紀になっても日本のゼネコンは世界中で地図に残る、世界の人の心の地図に残る仕事をしてくれると思う。技術とまじめさこれがこれからも日本のお家芸になってくれればと思う



10月31日富士フイルムフォトサロン スライドトークショウ 福岡



11月2日 Xシリーズセミナー in富士フイルムフォトサロン 福岡

11月8日JTB福岡主催の旅の写真撮り方セミナー&西オーストラリアの魅力


11月9日Xシリーズセミナー in 熊本






ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです





Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-10-30 22:59 | Comments(0)
<< 愛媛の夜は・・・美味しい 徳島はなや食堂 >>