鳥海山から鉛温泉

f0050534_1643716.jpg










f0050534_1645129.jpg












f0050534_165663.jpg


RICOH GR

法体の滝キャンプ場を出るころには、ここは東北?と思うくらい気温は暑くなっていた。CBRはシートの下にマフラーが通っているのでお尻が熱く、たぶんお猿のお尻みたいに赤くなっていると思う。こんど鳥海山に来るときは法体の滝で1週間ぐらいキャンプしたい。

秋田ののどかな田園を抜けて、奥羽山脈の中を抜けて湯沢に着くころには気温は30度。もう体が弱いのですぐ冷たいもの(笑)ということで地元の牛さんのソフトクリーム。もうこれで少しはひんやりしたが、日向に停まっている、ド派手なCBRを見ると、気温が熱い時には乗りたくない色だなと感じてしまいました。湯沢から高速を使い花巻南まで一気にワープ。でも秋田道は覆面パトが多いとの地元情報があるのでおとなしくマイクロバスの後ろを走りました。


f0050534_1655518.jpg












f0050534_166977.jpg













f0050534_1663164.jpg





f0050534_1691652.jpg














f0050534_1692948.jpg













f0050534_1693967.jpg








f0050534_1665262.jpg















f0050534_167877.jpg

















f0050534_167192.jpg
















f0050534_1672981.jpg















f0050534_167396.jpg





花巻南ICから15分ぐらいで、沢沿いの静かなお宿鉛温泉。今回で2回目。今回は朝食なしプランで楽天ポイント使い1泊3000円でした。お宿はひなびた湯治場にふさわしい建物。今夜の泊りは湯治部棟です。ちなみにここまでは家から787キロです。西に行くと東京から岡山ぐらいです。部屋は渓流に面していて静かなお部屋です(とわいえ川の音が部屋によく響きます) 荷物を置くとすぐにお風呂場へ。ここは日本一深い浴槽の温泉で深さ1.7mあります。子供だと溺れます。深い分首までしっかり入れます。お風呂は混浴で、もちろん撮影厳禁です。ただ女性専用の時間帯も設けてあります。

お風呂のあとはもちろん、温泉定番コーヒー牛乳です。湯治客用の売店は、生活用品まで何でも売っています。農閑期になると1~2週間布団持ち込みで湯治に来る人もいるそうです。だから生活用品も必要になります。そしてここの売店のおばあちゃんはとても良い味出しています。前回は写真撮りそびれてしまったので今回は、脱がなくてもよいのでと説得して撮影させていただきました。でも実はこのおばあちゃんは・・・・、ブログでは言えないすごい話もあります。個別にお会いしたときお話しします。ちなみに湯治部には自炊用の台所があり10円入れると使えるコンロや電子レンジなどなど食器もあります。歳とったら、うちの奥様と自炊で湯治に来たいです

f0050534_16101723.jpg











f0050534_16103424.jpg











f0050534_16104262.jpg












f0050534_16105045.jpg


夕飯はこれが意外と早く17:30からです。売店で買ったワンカップ飲みながら、笑点、ちびまる子ちゃんそしてサラリーマンの時は見ると日曜も終わりかと悲しくなる、サザエさんをほろ酔い気分で笑顔で見ました。そのあとはただいまはまっている小説プリズンホテル秋の巻を川のせせらぎを聞きながら読書で

温泉宿でほろ酔い気分で読書最高です。でも読んでいると自分の宿と小説プリズンホテルがごっちゃになり、そういえばさっき湯船でいっしょだった人や,帳場のお兄さんが堅気でなかったらどうしようと心配になりました(笑)そういえばここのお宿の廊下、すこしプリズン見たいです。1時間ほど本を読み奥様に業務連絡した後は(毎日業務連絡しないと奥様に家に入れてもらえないです(笑) 8時過ぎには、仔猫のように寝てしまいました





f0050534_16114283.jpg












f0050534_16115474.jpg














f0050534_1612513.jpg

















f0050534_16121632.jpg



翌日は早く寝たにもかかわらず6時半まで爆睡。寝る子は育ちます。朝起きたらおなかが大きくなった気がします(笑)朝は再び温泉へ、深いお風呂と川沿いの露天風呂と入り、朝ご飯はパンと牛乳その後再びお風呂に入り、少し転寝あと9時半に元気に出発。菅生SAで朝のおやつと休憩。今日は晴れなのでかなり安心して走れます。CBRパワーがありすぎるのでウェット路面になるとアクセル開けられず法定速度以下で走ることもあります。でも帰路、ここら辺まで来るとお尻が痛いです。短距離スプリンターでレーサーレプリカというよりもろレーサーのCBR1000RRは長距離はすこし苦手。もうお尻が痛くて4つにお尻が割れそうです。今度割れたらブログにUPします。

菅生からは東京まで距離はカウントダウン。お尻の痛さに耐えられず法定速度+アルファーで走り抜けます。お昼は上郷SAでヘルシーな梅おろし蕎麦。でもここでびっくり発見。上郷で横に停まっていた、ホンダの売れ筋新型バイクCBR250を見ていて気が付いたのは、なんと単気筒エンジン。CBRといえばレプリカフォルムでホンダ伝統のインラインフォー4気筒のはずでは・・・・、悲しいです。なんかブランドの投げ売りみたいで。ちなみに最近出てやはり売れ筋のCBR400は2気筒。これもブランドの投げ売りです。なにかせっかくつり上げた歴史のブランドを投げ売りするみたいで、本田宗一郎さんが聞いたら、キョンシーになって化けて出そうです。せめてCB250SとかCB400Tとかにできなかったのでしょうか?

もしスズキが250cc単気筒や400cc2気筒のハヤブサや刀を出したりしたらスズキFUNは激怒すると思います。せっかくのホンダCBRそしてCBやかってのドリームというブランドホンダさんどうか目先の利益に目が生き安売りしないでください。今儲かっても、10年後みんなカワサキやスズキやドカやBMWの乗っていたらとても悲しいです。


カメラもバイクも趣味性が高い商品です。ぜひブランドイメージ、ブランドの神話大事にしてください。NikonさんのF&D一桁モデルやRICOHさんのGRそれと新しい富士フイルムのXシリーズ、ぜひぜひブランド大事にしてください。お昼を食べたら、北関東の夕立&雷が来ないうちに大急ぎで家に帰りました。高速は浦和ICで降りてR122の下道で家に着いたら15時、トータル1297km約1300kmです。帰宅して銭湯でお尻を見たら4つに割れて赤くなっていました(笑)やはり長距離用にBMW K1300かHONDA VFR1200かなとひそかに思っています


そうそう最後にRICOH GRはその薄さ、バッテリーの持ちの良さ、操作性を考えるとツーリングカメラにとても良いです。あともう少しメリハリのある色、コクのある色をお願いいたします。

ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです





Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-07-09 16:17 | Motor Bike | Comments(10)
Commented by ゆうこ at 2013-07-09 19:36 x
売店の女性の笑顔が素敵ですね。
それにしても、いい味(テイスト)のお宿ですね。
Commented by BMW-GS at 2013-07-09 21:23
こんばんは

バイクとカメラ
キーワードは同じなんですが、写す人が
違うとこうも違うのかと・・・
素晴らしいです(^o^)
Commented by ariari at 2013-07-09 21:33
お疲れさまでした。ゆうこおばちゃんお元気で何より。
(たまに休んでいる事があるというので心配でした)
おそらく普通に売店を利用する方は気がつかないし本人も語りませんが…
ご存知なのですね、おばちゃまのこと(笑)。
川沿いの一階、いい部屋でしたね。
Commented by kurotomboh at 2013-07-10 00:39
売店のおばちゃん...好い...表情してますね...
Commented by ich at 2013-07-10 12:23 x
おばあちゃんの若い頃の写真が見たいです。
他の方のコメントもあるようですが、一見してただものでない気がw。
Commented by masabike at 2013-07-10 15:03
ゆうこさんへ
次回来日の際にお泊りください
Commented by masabike at 2013-07-10 15:04
BMWさんへ
ありがとうございます、ぜひ新しいEOSで挑戦してください
Commented by masabike at 2013-07-10 15:04
ariariさんへ
オーラのあるおばあちゃんですね
Commented by masabike at 2013-07-10 15:05
kurotombohさんへ
この笑顔で来るお客さん多いと思います
Commented by masabike at 2013-07-10 15:05
ichさんへ
若いころ美人さんだったと思いますよ
<< 京都猫 by FUJIFILM... 涼しいにゃ~~ >>