東北温泉弾丸ツーリングby Honda CBR1000RR with RICOH GR

f0050534_23514819.jpg











f0050534_23515868.jpg


RICOH GR

富士山弾丸登山が流行っているので、この前の日曜月曜の2日間で東北温泉弾丸ツーリングに行ってきました。奥様もしばらく里に帰っているので(別に夫婦の危機ではないです)タンデムBMW1150GSではなく高速戦闘機CBR1000RRで行きました。ちょうど7月1日までETC東北支援割引で、3日間高速乗り放題で8000円でした、それと楽天カードのポイントで温泉が3500円で泊まれるので、また行きたかった花巻・鉛温泉に行ってきました


ツーリング前の晩土曜日、遠足前の小学生のように興奮してしまい、午前2時半に目が覚めてしまいまして、3時半には起きて着替えて4時にはうちから、咆哮を揚げる浜松製4気筒に乗りワープして一気に東北道。那須高原で6時過ぎに1回目の給油、少し雨が心配なので上だけカッパを来ました。再びアフターバーナー全開で北上。国見でトイレ休憩兼2回目の給油。だいぶ空が暗いので早めに再スタート。次は寒河江SAで休憩しました。ここで奥様にモーニングコール。我が家では留守のときモーニングコールとおやすみなさいコールをしないと奥様に鞭打ちの刑になります(笑)

蔵王のトンネルを抜け寒河江までくると青空快晴なので個々でカッパを脱いでやっとスっきりです。ここから目指せイワガキ&鳥海山です
f0050534_23534372.jpg













f0050534_23535378.jpg













f0050534_2354619.jpg












f0050534_23541330.jpg













f0050534_23542333.jpg














f0050534_2354293.jpg










鳥海山の麓の道の駅でお目当てのイワガキ見つけました。1個500円なりです。思わず「ア~~白ワイン 飲みたい」と心の中で叫んでしまいました。オーストラリアだったらワイン1杯は運転OKなので悔しかったです。おなかも満足したので鳥海ブルーライン。ここは山形県側が舗装が良いので、山形側から昇り思いっきりエキサイティングに、気分はペドロサで走りました。175キロの車重と172馬力のパワーが登りのワインディングでとても楽しいです。タイヤとサスが温まると地面に吸い付くようにCBR曲がります。怖いのは官憲のチェッカーフラッグだけです。頂上に行くと少し肌寒いですが、雲の流れがとても綺麗でしばし見とれて休憩です。休憩のときに値段が高いピレリータイヤを見ると、安い消しゴムのように磨り減っていました。頭の中でチャリ~~ンチャリーンとお金の飛ぶ音がしました つづく




FUJIFILM X-M1のことはこちらから




ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです



Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-07-05 00:01 | Motor Bike | Comments(4)
Commented by Matsumoto at 2013-07-05 01:06 x
カッパは写ってますが貴重な休日、いいお天気に恵まれて良かったですね♪
スポーツバイク乗ってみたいですが、飛ばしちゃうのが怖いです(^_-)
でもバイクで自然にままを感じて走るのは楽しいですよね(^^v
Commented by ariari at 2013-07-06 00:55
鉛温泉〜〜!嬉しいなあ、いい所です。羨ましい…
以前は毎月のように浸っておりました…行きたい…です。
Commented by masabike at 2013-07-06 08:10
Matsumotoさんへ
スーパーバイクお試しくださいと、言いたいのですがバイク経験が多くないと自殺する道具になりかねないです
Commented by masabike at 2013-07-06 08:11
ariariさんへ
東京からは比較的近いのでラッキーでした
<< Koyoto by FUJIF... 写真禁断症状症候群 >>